· 

サシグサと語りぐさ

2022年5月15日、沖縄が日本に復帰して50年を迎えた。50年という節目にあたり、テレビやラジオ、新聞では特集が組まれ、私自身初めて見聞きすることが多い。

 

第二次世界大戦の地上戦が行われた沖縄。日本が戦争に負け、敗戦後も復帰するまでアメリカの統治下におかれた。1972年5月15日、アメリカ世からヤマト世へと変わった。復帰した年、1972という数字は、私はパスワードによく使う数字だ。復帰運動などは知らないが、それでもこの数字は私の中ではゴロがいい数字になっている。

 

戦争も復帰運動も知らない私。アメリカ軍の基地は当たり前のように日常の中にあった。アメリカ軍にちなんだ、子どものころ信じていた迷信が3つある。

 

 

その1 アメリカセンダングサ方言では、サシグサと呼ぶ。道端や空き地

咲く雑草だが、花の種が洋服にチクチクくっ

つく。一度洋服にくっつくと、まとわりつい

てなかなか取れず、不快。

 

この雑草は戦争の時、沖縄の人が逃げ惑う時に足手まといになるようにと、アメリカ兵が持ち込んだ。」

 

ネットで調べたら、沖縄に自生しているのは、アメリカセンダングサではなく、タチアワユキセンダングサとのこと。

 

その2 アメリカ軍のヘリコプター

ヘリコプターにはカメラがついていて、ヘリコプターから地上にいる人を写真にとる。その写真に撮られると、後日捕まえられ、アメリカに連れられて行く。」    

 

 小学生低学年のころ、親が畑仕事をしている間、近くで遊んでいたが、ヘリコプターの音がすると怖くなって車の中に逃げ小さく隠れていた。

 

その3 キョウチクトウアメリカ軍の基地のフェンス越しに、目隠し用に

たくさん植えられている。

 

キョウチクトウには毒がある。沖縄の人が入らないようにするために、毒のあるキョウチクトウを植えている。

 

この3つの話は、いつ誰から聞いたかは覚えておらず、わからない。どこから情報を得たのかは謎だ。でも、中学生のころ、友だち同士でこんなことあったよね、と話をしたことがあるのを覚えている。そしてそれを信じていた。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ひとみ (金曜日, 15 7月 2022 12:45)

    更紗さん、先日は、手作りブックマークを、ありがとう。お財布に入れて、持っています。
    「いいとこを見つけようよ♪イイトコを増やそう。」
    と、ありました。
    自分のイイトコを見つけたいなぁと思います。

    が、すぐに面倒くさいと思って、放置してしまったり、どうせ私はダメだと、あきらめ、イジケぐせがあり、出来ない理由や、やらない理由を見つける天才でもあります。

    でも、最近は、5分間だけトイレ掃除しようや、15分間だけ料理の下ごしらえしようなど、やっています。
    短時間で小さな事でも出来たら、(イイトコあったね)と、思ってみようかなぁと思います。

  • #2

    ひとみ (金曜日, 15 7月 2022 13:44)

    アメリカ軍のヘリコプターのお話を読み、子供のころから日常的に、おそれを感じながら、そして、自分を守りながら暮らしてこられたことが伝わりました。

  • #3

    クロまねよん人 (金曜日, 15 7月 2022 17:08)

    「みんな子どもだった 子どもの目で見た半世紀」の沖縄聞き書き版が必要だなー。特に1972年前後から、それ以降。

  • #4

    更紗 (土曜日, 23 7月 2022 18:52)

    ひとみさん、コメントありがとうございます。
    ブックマーク大切に持ってくださり、ありがとうございます。うれしいです。
    イイトコを見つけようとしている、それもイイトコなのだと思います。

  • #5

    ひとみ (日曜日, 24 7月 2022 18:05)

    わー、リアクションをありがとうございます!
    「いいところを見つけようとしている、それもイイトコ」
    の、メッセージありがとうございます�

    私は、つい出来る人と比較して、自分はダメだと
    うつむいて暗くなってしまいがちになる不幸ぐせがあります。

    いただいた言葉を励みにしていきたいと思います。
    今日は、麩チャンプルーを料理して、食べましたー
    NHKの朝ドラ"ちむどんどん"を観て、作るようになりましたー
    自炊もそれなりに、こ
    れからも続けていきたいと思います。
    (拒食症だった私は、楽しく食べることが苦手です。)
    ですが、イイトコたくさん見つけたいな〜