· 

12月号: わかっているけどやめられない

こんにちは、PN銀杏です。先月メールの続きです。

 

父は最近お金のことばかりを心配しています。

転職していつもお金がないと文句を言い不機嫌な時には怒り出します。

私のストレスになっているのですがどうしたら良いですか?


父は親戚や友達とも喧嘩になることが多く、あまり好かれてないので、子どもとして心苦しいです。

よく父は母にあたり、その後に私は母の愚痴を聞かされます。

 

そんな家の中で、もう考えたくないのに、考えてしまい、思考がネガティブな方向に行ってしまいます。

どうしたらこれに影響されずにいられるでしょうか?
母の愚痴は聞いてあげるべきでしょうか?
(PN銀杏 17歳)


 

銀杏さん、メールありがとう、先月の続きも大切に読みました。

銀杏さんは、家族のことで心を痛めているんだね。

> 父は親戚や友達とも喧嘩になることが多く、あまり好かれてないので子どもとして心苦しい
>よく父は母にあたり、その後に私は母の愚痴を聞かされます。

お家の中で、イヤな気分を弱いところへと垂れ流すドミノ倒し状態が起きているんだね。
 
>家の中で、思考がネガティブな方向に行ってしまいます。
 
考え方のパターンを銀杏さんは自分で気付いていますね。

> どうしたらこれに影響されずにいられるでしょうか?

家族の問題がどうであれ、それに振り回されたり消耗してしまう自分をなんとかしたい! と、そう思えることはとても健康なことです。

先月と同じことを言いますが、「家族の問題は、子どものせいではありません」


起きていることは変えられなくても、どう対処するかは変えることができます。

考え方は変えられます。

> 父は最近お金のことばかりを心配しています。
>転職していつもお金がないと文句を言い不機嫌な時には怒り出します。
>私のストレスになっているのですがどうしたら良いですか?

お父さんは“感情の問題”を持っているようですね。

銀杏さんにできることは、お父さんとお母さんのストレスのはけ口やパンチングバッグにならないようにすること。
お父さんのスイッチが入ったら、場を離れる。
明るいところ、安心できる人のいる安全なところへ逃げよう。
(家の中、家の外、普段からリストアップしておこう)

> 母の愚痴は聞いてあげるべきでしょうか?

お母さんの愚痴も、お父さんのバクハツと同じように対処していいよ。

お父さんもお母さんも、ストレスを子どもに垂れ流しても問題は解決しないし、気持ちもラクにならないはず。

お父さんのバクハツとお母さんの愚痴は、どちらも自分でスイッチを切ることができないので、目の前に相手がいる限り止まらない。

だから、銀杏さんが場を離れて、自分自身の楽しみを増やし、自分の心を育てることを最優先しよう。

お父さんとお母さんもそれぞれクールダウンして、自分に向き合う時間を持てるはず。

今までのやり方と違うことをするときは勇気がいるけど、今まで一生懸命やってもどうにもならなかったときは、まずは、これまでの自分を許してあげてね。

そして、新しいやり方に変えるチャンスだ。

今の銀杏さんが、自分の興味や関心や楽しみを見つけていくことにエネルギーを注げるよう、「相手を変えること」ではなく、「自分にできること」からやってみてクロ🐾

このクロイヌ相談所を見つけたように。

 


📱お助け書き込みフォーム

🌀わかっているけど、やめられない」ことについて、かんがえてみよう!🌀

 🐼わかっているけれど、考えるこどがやめられないことは何ですか?
それは「とらわれ」と呼びます。

 

そのことにとらわれて考えることが苦しくて仕方ないのに、考えることがやめられない。

それはあなたが悪いわけではないよ。

つらくてつらくてどうしようもない時に、そのつらさを感じさせないために、何かに「とらわれる」ことで、自分を守ろうとすることがあります。

そんな自分を書くことで深く理解しましょう。

 

ウェブ書き込みフォーム 「わかっているに、やめられないとき」>>>こちらから
スマホやパソコンでカキコんで、メアドを入力すると、自分の気持ちが整理されて、アドバイスと一緒に届きます。書いたことは自分にしかわからない安全安心システム。
イライラ、ムカムカ、モヤモヤしてつらい時に、活用してね。
音声入力もオススメ!


まったりするクリスマスの歌

戦争のニュースを見ていると、なんでやねん!?と行き所のない怒りが湧いてくるこの頃。自分の無力感がつらくなる。そんな時に華やかで賑やかなクリスマスキャロルは急かされるようで落ち着かない。「きよし〜この夜〜」と歌うsilent nightも、教会のオルガンが壊れて音無しでも歌わなきゃならなくなった時に、あわてて生まれた曲らしいけど。
この季節、いつも流すのは、ぼっちでも、落ち込んでいても、優しく包んでくれる、ケニー・ランキンがギター一本で弾き語るクリスマスソング。

Have yourself a merry little christmas

ささやかでも楽しいクリスマスになりますよう
心が輝きますよう
これから先はもう大変なことはないよ

Santa Claus is Coming to Town
気をつけて 
泣きっつらも 
ふくれっつらも
ほらサンタが街にやってきた


フルアルバムは>>>こちらから


月刊 TEENSPOWER
クロイヌ相談所のメルマガです。

LINE公式より毎月配信しています。
クロイヌRADIOや気もちがラクになるお役立ち情報をお届け中。
世代を問わず、ゆる〜くアクセスしてクロ

ともだち登録はこちらから

クロイヌ相談所
メール相談窓口はこちらから