· 

自己表現+ゲーム探検隊★まったり!すっきり!アタマほぐし!

 

会話型RPG、ボードゲーム、カードゲーム、・・・遊びで自己創出!

否定せずに話を聞きあう、受け止めあう、みんなの場が生まれる
それぞれ違った自分を認めあおう。
ふんわり、でも、力強い。
遊びでコミュニケーションを磨く探検隊
平たいところで一緒に遊ぶ秘密基地。

例えば、こんなゲームをやります。

 

===

みんなでお話をつくろう!

みんなで一つのお伽話を作りましょう。 ファシリテーターがみんなのお話作りをガイドします。 1人1役でやる、会話型のアナログ・ロールプレイングゲーム。 初心者でも大丈夫! 他人と化学反応を起こして、一人ではできないようなお話を作っちゃおう。 

======

散歩の達人

実際に街を散歩するゲーム。 カードに書かれたお題を街の中で探してみよう。 例えば「よく見るとかわいいもの」を探してみよう。 どんなものが見つかるだろう? 見つけたものをみんなでシェアしよう。 
 
======

二十の扉/ウミガメのスープ

出題者の考えた単語を20回以内の質問でお題を当ててみよう。 「それは生き物ですか?」 「それは私より大きいですか?」 20回以内の質問で出題者のお題が当てられれば勝利! 物語形式で「それはなぜ?」を当てる「ウミガメのスープ」バージョンもあります。 

======

リプライでアドバイス

最初の話を聞かずにどんどんアドバイス重ねると……? 話を合わせたつもりでも、実際はまったく噛み合わない!珍回答が積み上がる。笑える紙ペンゲーム。 

 
======

記憶喪失友の会

「私は……一体誰なのだろう?」 他の人のヒントをもとに自分が誰なのかを当てるゲーム。 

 
======

素敵なプレゼント

あなたは引越しをしました! いったいどんな部屋に引っ越しましたか? そして、みんなが引越し祝いを贈ってくれます。 それはいったいどんなプレゼント……? 楽しい想像で理想のイメージをふくらませよう! 

 
======

返歌/連歌

短歌や俳句にお返事を返そう! むずかしそう? みんなで作れば怖くない! どんな歌でもいいところを探します。 自分の歌に返ってくる意外なイメージやメッセージを楽しもう! 

 

ファシリテーター 齋藤路恵
東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」や、視覚障害、高次脳機能障害者とアナログゲーム(会話型RPG、ボードゲーム、カードゲーム)を使ったコミュニケーション促進のワークショップが得意。2013年より、スタジオ悠でコミュニケーションづくりを応援するワークショップをつとめる。

 


参加費 

一般 2,000円/1回 
会員 1,500円/1回
U25(25歳以下)1,000円/1回

 

2019年9月14日(土)13:00--16:00

引き続き、隔月奇数月に開催予定

 

会場 スタジオ悠

 

お申込みは3日前までにお願いいたします。
定員に空きがある場合、ツイッターにて当日おしらせします