📗気もちのリテラシー

「わたし」と世界をつなぐ12の感情

 

こころの窓から見える「わたし」の日常
窓の奥にあるのは「わたし」の気もち
窓を開けたり閉めたりしながら

「わたし」と世界をつなぐ

 

八巻香織=著  太郎次郎社エディタス (2019/6/17) 

 

🃏巻末付録「感情タロット」「感情トランプmini」

なんと楽しい付録付き。
巻末に「感情タロット」「感情トランプmini」がついてます。

感情タロットはそのままでもいいけど、百均のコーナーパンチで爪切りのように角を落とすと仕上がりがよい。ナイフでちまちまやるのも楽しい。とんがりたい方はそのまで、ちょっと丸くなりたい方にはおススメ


❤︎♣️♠️♦︎12の感情+エース、アライ君のカード、さらに一枚のスペアがついています。これは自分自身のスペシャルな感情カードにカスタムできます。驚き、切ない、とまどい、メロメロ、エモい…何にしようか?

百均のチャック付き収納袋(マチ付きジャーパウチ)に収めると、さらにかわいい💕スケルトンで中身が見えるのと立てられるので身近なところに飾れます。感情と仲良くしよう♪


目に見えない気もちの対処を楽しく安全に学ぼう

🃏感情トランプカード【標準サイズ】

miniサイズでは飽きたらない方へ朗報!

感情トランプカード 

 標準サイズ 98㍉×63㍉ 54枚 ケース付き

一枚一枚かどをまるく手作業で仕上げる手作り品です

✅クロちゃんの肉球太鼓判

✅シリアルナンバー証明書付

✅クロとアライのチャーム付きポーチ(紺地/白地)

幼児から大人まで世代も国籍もこえて遊べます。

子どもからシニアまで楽しく遊びながら「気もちのリテラシー」を自然に身につけるツール

家族や教室や職場やサークルで会話が弾むことうけあい!


🃏頒価 2,000円  (送料150円)


収益は、思春期相談室ティーンズポストの思春期サポート事業のチャリティとなります。

希望される方は、下のフォームより、お申込みください。

ひとりでも、ふたりでも、リモートでも遊ぼう♪

💞遊び方いろいろ

🃏ひとり7並べ

感情に名前をつけて呼んでみる。アライ君はカードが揃わないとき身代わりに。 境界線の決め手は感情です。

🃏神経衰弱(英:memory、concentration)

最初に一枚カードを引いて別に伏せておく。右手と左手で交互にひとり遊び。大体いつも左手さんが強い>直感が鋭いのかな。最後に一枚残ったカードは本日のラッキーカード。仲良くしてね


🃏感情ダイアリー

感情トランプ(12の感情✖️4)を24時間の時間軸で並べて、1日を振り返ってみましょう。とっても楽しかった時は4枚の「楽しい」、とっても疲れた時は4枚の「疲れた」…心の中にある感情を可視化し外在化すると、おしゃべりも弾みます。

1人でやる時は、一枚一枚認めて、「楽しかったね」「疲れたね」と、自己との対話ができますよ。

感情ダイアリー24時間シート>>>こちら からダウンロードしてA4サイズに印刷してください。



📖関連記事メディア掲載

withnews👀
出さなくていい「手紙」を書いてみたら、「相手」忘れて夢中の30分
>>>続きを読む

 読売新聞

WAN女の本屋
自分の気もちの味方Allyになることから

>>>著者レビュー

東京新聞
「本を楽しむ」
新刊ピックアップ



📢NEW! 講座情報

スタジオ悠、どこからでも受講できます!

スタジオ悠では、「アサーティブネス💓土曜講座」を始め、オンラインで全国どこからでも参加できるプログラムを開催しています。
詳しくはスタジオ悠のページをご覧ください>>>こちら

📩みんなのお便り

📩先日、娘たちとゲラゲラ笑ってお互いの好きな音楽の話をして楽しみました。彼女たちが自分で考えて行動できることが心強く思ったのと、一番嬉しかったのは、いろんな出来事を話す中で「嬉しい」「悲しい」「楽しい」と感情の言葉で伝えることです。たぶん、十代の私にはできなかったことなので、その成長ぶりが自分のことのようにうれしいです。

📩気持ちを認めていくだけでなく、付き合い方まで載っていて、実践的。ところどころ出てくる問いかけに、仲間同士で様々な経験を分かち合うことがてきました。

 

📩この本との出会いが、私自身も含めて多くの人の生きる力として存在を認める窓になることを確信します。

 

📩相変わらずクロちゃんのイラスト、いいですね。どの表情のクロちゃんも愛おしくて、抱きしめたくなります。じっくりまったり読みたいと思いつつ、「さびしい」「不安」「おそれ」・・・あーもー早く先を読みたくなりました。

 

📩心と向き合う仕事をしていています。感情を英語で表現できたらなあと思っていたら、英語表示もついている感情トランプ標準サイズに出逢いました! 嬉しくて早速注文します。

 

📩行き場のない恐れや怒りに苦しんでいたところを救ってくれた本。やわらかい言葉とクスッとする場面もあって、自然に切羽詰まった状況から抜けだし前向きになれていた。これからも大切に読みます(19歳)

 

エモーショナル・リテラシー、「気もちのリテラシー」について、感想や、新しい遊び方・活用法など、うれしいお便りが届きます。

少しずつ、ここでシェアします。

下のメールフォームからも、お寄せください。