安全と安心のガイドライン

6月からの定番プログラムは、オンラインとあわせて、来所参加を受け付けます。
安全第一に運営するために、参加定員を設定し、当面は会員優先の完全予約制とします。
ご理解とご協力をお願いいたします

2020/4/30


 

。:+*.゜。:+*.゜
スタジオ悠のご利用のお願い
。:+*.゜。:+*.゜

2020.6.3


1.  洗手必勝

スタジオ悠の入室時には、化粧室から戻る場合も、必ず手洗いをお願いします。入口ドアの手前ホールにシンクがあり、石鹸、ペーパータオルを用意してあります。

2.  マスク着用

スタジオ悠内ではマスクの着用をお願いします。勝楽寺よりマスクの寄付をいただいていますので、入手不可の方は事前にお知らせください。個人的事情でマスクを使用できない場合は必ず来所前にご相談ください。


3. 入室準備 クリーンにシンプルに

スタジオ悠の入口ドアの手前ホールのシンクの向かいにクローゼットがあります。かさばる衣類や手荷物はスタジオ悠へ持ちこまず入室前に収納してください。レインコートは傘立ての場所にかけられます。


4. 換気と座席


エアコン使用時も窓をあけ、扇風機で送風します。雨天の場合も、1時間に一度は5分の換気をします。快適温度は個人差がありますので、脱ぎ着が自在の衣類で工夫してください。座席は安全な距離をとって用意しますので、スタッフの指示にしたがってください。


5. 完全予約制と事前申込

全プログラムとも、会員優先で定員を設定。(一部講座では、空席ある場合に限りビジター受付)
3日前までに申込み、当日までに参加費をお振込みください。
事前連絡ある場合に限りキャンセル料はいただきませんが、キャンセル待ちの方のために、早めにお知らせください。

★ピアプログラム(自助ミーティング・悠カフェ・歌うスープ家など)も当面は事前申込制(オンラインの場合は参加費は振込)とします。複数参加する場合は、まとめてお振込みで承ります。


6. 無理しない

新コロナは発症初期の感染力が強いです。当日、倦怠感、軽い風邪症状のある方は来所せず、オンラインで参加するか、休養をとってください


7. マイボトルとタオルハンカチを忘れずに

スタジオ悠での飲み物の用意は控えます。各自、水分補給のマイボトルをご持参ください。

監修していただいたDJ看護師のかまさんから「出かける時は、マイハンカチを忘れずに!」とのアドバイス。

「コロナ対策だけではなく、インフルエンザ、ノロ対策でも重要です。咳が出たら口を覆う、手を洗うときは、マイハンカチで拭く。目の周囲や顔についたもの、食事のときに口の周りについたヨゴレを拭き取る、などなど、大活躍するはず。おすすめは、高級ブランドのフリルフリフリなものでなく、100均のタオルハンカチです。吸水性もいいし、使い勝手が良いです!」


★来所参加
徒歩・マイカーでなく、電車バスでご来所の場合は、混雑時を避け、各交通会社の取り組みをご確認下さい。

★オンライン参加
10分前には待合室に入れます。回線不良のため開始10分経過してもつながらない場合は、退室してください(参加費は次回に振替可)。 初参加や回線テストしたい方は30分前より受け付けますのでご相談ください。>>>オンラインzoomの使用につい


。:+*.゜。:+*.゜スタジオ悠での取り組み 。:+*.゜。:+*.゜
・スタッフ・講師のマスク着用、検温
・プログラム前の室内・備品の消毒・清掃
・教材の個別セット
・換気(なるべく常時、最低一時間おき)
・踊り場の窓とトイレのドアの解放
・適時、定員制限
・感染症予防策のポスター掲出

 

各プログラムの開催変更は、ご登録の連絡先へ、個別にご案内を差し上げています。

直前になることもありますが、ご了承ください。

 

 

 

諏訪中央病院 玉井道裕医師が作成した「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」全国版 イラストと手書き文字で、わかりやすい!   全16ページ>>>こちら 2020.4.19


心と体はつながっています。
「不安」という第二の感染症、
「差別」という第三の感染症、
メンタルヘルスとつながっています。
➡️日本赤十字社【新型コロナウイルスの3つの顔~その①】詳しくは>>>こちら
2020.3.27up   

出典:>>>こちら